株式会社ブラック画材

広島県広島市 貸しギャラリー 展覧会(絵画など) 画材・額縁販売の株式会社ブラック画材

モールディングの流れ

モールディングの流れ

株式会社ブラック画材 HOME >  ブラック画材  > モールディングの流れ

モールディングとは?

  • 竿

    額縁の枠を四角く組む前の棒状の部品。
    または、既成のモールディングをオーダーメイドで組み立てることです。
    つまり、オーダー(特注)額縁のことをいいます。

モールディング(額縁の特注)の流れ

STEP1. 額縁に入れる作品をお持ちください

  • 額縁サンプル

    豊富なサンプルの中から竿(額縁の材料)を選んでいただき採寸します。
    この際、お見積もりも提示いたします。

↓

STEP2. 加工

  • 加工

    選んでいただいた材料を加工します。
    細かな部品の長さの調節が必要な工程ですが、熟練したスタッフが匠の技で寸分違わぬ竿の切断と組み立てを行います。

↓

STEP3. 仕上げ

  • 機械

    作品が薄いものはマット加工を行います。
    その後、ガラスを入れ裏面をキレイにしていきます。

↓

STEP4. 完成

  • 額縁

    額縁が完成しましたら、お客様のご確認をいただき納品となります。
    料金のお支払いのタイミングはご相談ください。